0

Up and Ready

By CARA ALANA There is a Japanese proverb, “nanakorobi yaoki” (literally: seven falls, eight getting up), that exemplifies resilience and…

0

LA市長:99億ドルの来年度予算案発表

 ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長は19日、2018年―19年度の予算案を発表した。今年度よりおよそ8億ドル増となる99億ドルの来年度予算案は、同市で深刻化するホームレス対策費が今年度からおよそ2倍に拡大。市内の歩道や車道の修復、交通安全の向上にも重点を置いた予算案となった。【吉田純子、写真も】

0

LA市長:99億ドルの来年度予算案発表

 ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長は19日、2018年―19年度の予算案を発表した。今年度よりおよそ8億ドル増となる99億ドルの来年度予算案は、同市で深刻化するホームレス対策費が今年度からおよそ2倍に拡大。市内の歩道や車道の修復、交通安全の向上にも重点を置いた予算案となった。【吉田純子、写真も】

0

「アリージャンス・忠誠」:好評のブロードウェーミュージカル

http://www.rumioyama.com/ 小東京のアラタニ劇場で2月28日、ブロードウェーミュージカル「アリージャンス・忠誠」のロサンゼルスプレミアが開催された。日米文化会館(JACCC)前のレッドカーペットには、映画、テレビ関係者、プロデューサー、俳優、脚本家、ミュージシャン、ジャーナリストなどが多数訪れ、地元ボイルハイツ出身の日系映画スター、ジョージ・タケイ主演の舞台開幕に花を添えた。

0

日米文化会館と宮崎県が連携:県産品の販促、観光・文化交流も

 日米文化会館(レスリー・イトウ館長)と宮崎県(河野俊嗣知事)は、宮崎の農水産物や加工品などの県産品の米市場での販売促進と、県と米国との観光・文化など多様な交流を図る連携協定が合意に達し4日、日米文化会館で調印式を催した。イトウ館長と河野知事が協定書に同時に署名し、正式に締結した。

0

アジア合唱祭、OCFCが初参加:5月5日、アーケディア

 ロサンゼルス地域で活動する日本、台湾、韓国、フィリピン各系合唱団による4カ国合同の「アジア合唱祭」(クリフ・ヤング・ディレクター)が5月5日(土)午後7時半からアーケディア・パフォーミングアーツ・センター(188 Campus Dr.)で開かれる。イベントは、昨年に次ぎ2回目で「ロサンゼルス台湾センター基金」が主催し、歌を通じてアジア系同士の友好を深める。

0

佐藤、接触響き無念の21位:トヨタグランプリ

 インディカー・シリーズ第3戦、第44回トヨタグランプリ決勝が15日、ロングビーチの市街地コース(1周1・968マイル、計85周)で行われ、ポールポジションからスタートしたアレキサンダー・ロッシが通算3勝目を挙げた。

Nor Cal News
Life & Arts