0

Manzanar Visitor Helps Deter Looting

INDEPENDENCE — Thanks to a concerned visitor at Manzanar National Historic Site last weekend, law enforcement authorities were able to…

0

‘Voices of Legacy’ at OCBC

ANAHEIM — The Go For Broke National Education Center presents “Voices of Legacy” on Saturday, April 20, at 1 p.m.…

0

On Fine Ground

By CHRIS KOMAI Café Dulce has evolved into a gathering place for the Little Tokyo and Downtown communities. Located near…

0

設立50周年記念、盛大に祝賀:高齢者支え日系社会の発展に貢献

 1969年の設立以来、オフィスを構える小東京に根を張り、高齢者向けの社会福祉サービスを無償提供するとともに、教育、文化、趣味など22の教室・プログラムを持つ非営利団体「日系パイオニアセンター」は、今年50周年を迎えた。半世紀の節目を祝う式典をこのほど、モンテベロのクワイエットキャノンに参加者176人を集め盛大に催した。高齢者を支え日系社会の発展に貢献する大きな業績をたたえ、「次の50年」へ向け、原点に帰り設立者の意思を守り、サービスをいっそう充実させ奉仕することを誓い合った。

0

若松コロニー150周年:「おけい」報じた最初の記事

排日運動の最中 北米最初の日本人移民団の存在伝える  今から150年前の1869年(明治2年)、日本からカリフォルニアにやってきた北米最初の移民団はエルドラド郡ゴールドヒルでアメリカ本土初の日本人入植地「若松コロニー」を形成した。羅府新報新年号特集「若松コロニー」の記事でも紹介したが、その一員で19歳という若さで亡くなった少女おけいはアメリカ本土の土に眠る最初の日本人女性とされている。今回、彼女の存在を1916年に最初に世に知らせた竹田文治郎(雪城)の記事をここに紹介したいと思う。排日運動の波が吹き荒れる当時の日系社会に、おけいと彼ら以前にいた北米最初の日本人移民団の詳細を伝えた記事である。【吉田純子】

0

サイプレスに20店目:好立地、アジア系をターゲットに

 日本で424店舗を展開し、カリフォルニアとテキサスを中心に米国でも出店を続ける回転寿司チェーン大手「無添くら寿司」(くら寿司)が11日、サイプレスに新店舗を開店した。サイプレス店は、米国進出第1号のアーバイン店(2009年)から数えて20店目、カリフォルニアでは11店目にあたる。

0

設立50周年記念、盛大に祝賀:高齢者支え日系社会の発展に貢献

 1969年の設立以来、オフィスを構える小東京に根を張り、高齢者向けの社会福祉サービスを無償提供するとともに、教育、文化、趣味など22の教室・プログラムを持つ非営利団体「日系パイオニアセンター」は、今年50周年を迎えた。半世紀の節目を祝う式典をこのほど、モンテベロのクワイエットキャノンに参加者176人を集め盛大に催した。高齢者を支え日系社会の発展に貢献する大きな業績をたたえ、「次の50年」へ向け、原点に帰り設立者の意思を守り、サービスをいっそう充実させ奉仕することを誓い合った。

0

力走の佐藤琢磨8位:2週連続優勝ならず

 「インディカー・シリーズ」の今季第4戦「アキュラグランプリ」が14日、ロングビーチ・ダウンタウンの市街地コースで催され、アレクサンダー・ロッシが2年連続のポール・トゥー・ウィンで通算6勝目を飾った。先週のレースでポール・トゥー・ウィンを収め、2週連続優勝の期待がかかった佐藤琢磨は8位に終わった。

Nor Cal News
Life & Arts