和田正子

御通知 10/29/2013

ユタ州リバーサイド市出身
ロサンゼルス市在住
母 和田正子 儀(一〇〇歳)

十月十一日自宅にて安らかに死去いたし葬儀は十月二十日(日)洗心仏教会に於いて執り行いました
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます
なお甚だ勝手ではございますが香典の儀はご辞退させて頂きその代わりに下記まで寄付して頂ければ幸いです
Keiro Services
“In memory of Masako Wada”
325 S. Boyle Ave., Los Angeles, CA 90033

十月二十九日

喪主 長男 和田フレッド時雄
長女  宮本グレースみや子
二女  ロース・メリーまり子
義息子 ロース・ブレン
義娘  和田サンドラ
故二男 和田エドウィン勇二
妹   山口チヨ
弟   田端セイジ
孫曾孫一同
外日米親戚一同
南加和歌山県人会
敬老サービスロサンゼルス
洗心仏教会

正子夫人は故夫和田フレッド勇氏と共に一九五十年代に国際オリンピック委員会の一員として、一九六四年の東京オリンピックを招致するため御尽力されました。
和田夫婦は国際オリンピック委員会の旅行でブラジルを訪れたとき、初めて日系老人ホームを訪問。ロスアンゼルスに戻り和田夫婦の意見は一致し、一九六一年に、ロスアンゼルスに初の「一世」日系老人ホームが和田夫婦の協力によって設立されました。
現在敬老サービスは米国内で最大規模の非営利団体日系長老コミュ二ティーとなりました。
今年、正子夫人は友達と家族に囲まれ百歳の誕生日を迎えました。

葬儀担当・福井葬儀社
www.fukuimortuary.com
(213) 626-0441