富田ハナ花子

ご通知 02/13/2013

富田ハナ花子 儀

病気療養中のところ脳腫瘍のため一月五日パサデナ市で永眠致しました
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます
追って埋葬式は2月23日(土)午前10時より
サービスは同午前11時15分から
St. Bede Church, 215 Foothill Blvd., La Canada, CA
に於いて執り行います
なお故人の遺志により弔花の儀はご辞退申し上げご芳志はパサデナ愛護協会(Pasadena Humane Society)かハンチントン病院がんセンター(Huntington Hospital Cancer Center)にご寄付いただければ幸いです

二月十三日

娘 富田リサ
姉 ミヨ・センザキ
姉 ヨシ子・タマキ
姉 ジェーン・ツボイ・ナガノ

 故人は1959年にラカニャダ市で夫の故トミタ・エイジ氏とともに花屋を開業し、その独創的で優れたデザインで評判となりましたが、1980年の感謝祭当日の火災で店の大部分を焼失しました。
 故人は日本から移民したヤマモト・キンゾウとハマ夫妻の8人の子供の末っ子として1929年3月21日に生まれ、戦時中は家族とともにアリゾナ州ヒラの戦時転住所で過ごし、戦後はミネソタ州で過ごした後ロサンゼルスに移り、1953年にカワシマ・タケシ氏と結婚し2児をもうけました。
 1959年にトミタ・エイジ氏と再婚しました。