二世週祭の音頭2曲:三條勘菊師が振り付け

0

 

音頭連絡委員会に出席した(前列左から反時計回りに)菊地日出男音頭委員長、三條勘菊師、三條勘藤師、テリー・ハラ二世週祭実行委員長、フランシス橋本二世週祭役員、マーク・ニシナカ二世週祭パレード委員長

音頭連絡委員会に出席した(前列左から反時計回りに)菊地日出男音頭委員長、三條勘菊師、三條勘藤師、テリー・ハラ二世週祭実行委員長、フランシス橋本二世週祭役員、マーク・ニシナカ二世週祭パレード委員長

第69回二世週祭は7月19日(日)のオープニング・セレモニーを皮切りにスタートし、主なイベントや展示は8月15日(土)から8月23日(日)の9日間のうち、土曜、日曜の週末、小東京を中心とする各会場で開催される。

二世週祭クイーンを選出するコロネーションボールは8月15日に行われ、翌16日は華やかなグランド・パレードが賑々しく小東京を行進。今年の行進音頭は「よさこい祭り唄」(歌・島津亜矢)と「きよしのズンドコ節」(歌・氷川きよし)の2曲に決定。振り付けは三條勘菊師が担当する。

同師によると、「よさこい祭唄」の踊りは手ぬぐい、「きよしのズンドコ節」はうちわをそれぞれ用いるといい、音頭紹介を兼ねた踊りのデモンストレーションは6月12日(金)午後7時から8時半まで小東京の日米文化会館内で行われる。

また、一般を対象とした音頭練習は7月21日(火)、24日(金)、28日(火)、31日(金)、8月4日(火)、7日(金)の午後7時から8時半まで日米文化会館プラザを会場に行われる。

二世週祭の菊地日出男音頭委員長は「誰でも自由に参加できるので、仕事や学校帰りに小東京に立ち寄り、皆と楽しみながら踊りを覚えて二世週祭当日のパレードにたくさんの人が参加してほしい」と話している。

【石原 嵩】

Tags

Share.

Leave A Reply