ドジャース:地元開幕でセレモニー、エース黒田に大声援

0

トーリ監督(中央)と握手する黒田投手

トーリ監督(中央)と握手する黒田投手

昨季のナ・リーグ西地区覇者ドジャースは4月13日、ジャイアンツを迎え入れ今季地元開幕戦を戦い111で勝利を収めた。

試合前には国歌斉唱や始球式などを行う開幕セレモニーが催され、ドジャースの選手は1人ずつ紹介を受け観覧席から登場。6日の今シーズン開幕試合で先発し勝利を収めた黒田博樹投手はひと際大きな声援を浴び、ファンのエースに掛ける期待の高さをうかがわせた。黒田は8日、左わき腹に張りを覚え現在、15日間の故障者リストに入っている。登板予定だった14日の先発を回避し、最短で22日に戦列復帰する見通し。

ドジャースは今週、「オープニング・ウィーク」と銘打ち、さまざまな特別イベントを催し開幕を祝う。16日(木)には、南加日米協会創立100周年の一環イベントとして着物スタイリスト兼デザイナーの冨田伸明さんが始球式を行う。冨田さんは100周年にちなみ、着物姿の100人の参加者を率いてドジャースを激励する。【永田潤、写真も】

Tags

Share.

Leave A Reply