南加の各地で山火事発生

0

エンジェルス国立森林公園の火災。イーストロサンゼルスのシティーテラスの丘から28日午後1時55分撮影(写真=永田潤)

エンジェルス国立森林公園の火災。イーストロサンゼルスのシティーテラスの丘から28日午後1時55分撮影(写真=永田潤)


 カリフォルニア州の南部各地で25日から山火事が連続して発生している。
 ロサンゼルス北東のサンゲーブル山稜では28日早朝までに約2000エーカー、3マイル四方以上の丘陵地が焼失した。1000人以上の消防隊員が出動して空と地上からの消火活動により同日午後1時までに60%鎮火している。
 また、ロサンゼルス・ダウンタウン北東に位置するエンジェルス国立森林公園でも山火事が発生、同日早朝までに1200エーカーを消失し、鎮火率はわずか5%となっている。
 この火災によりロサンゼルス・ダウンタウンの北12マイルのラカニャダ地域では約500軒の住人が避難を余儀なくされた。
 27日午後8時過ぎには、ロサンゼルス南方約25マイルのランチョ・パロスバルデスでも山火事が発生し、130エーカー以上を焼失。同日深夜までに最大1500人に避難命令が出された。28日正午までに90%以上が鎮火したが、住宅など6軒で被害が報告されている。
 このほか、リバーサイド郡へメット市付近のサンバーナディノ国有林でも山火事が発生し、27日までに600エーカー以上が燃え、鎮火率は6%。12軒の住人に避難命令が出されている。
 南カリフォルニア地方は所により気温が華氏100度を超え、湿度も低く、空気が異常に乾燥している日が続いて火災が発生しやすい気象条件が揃っていた。各地の火災原因は調査中。

Share.

Leave A Reply