CYC and Higashi Osaka Goodwill Game: Boys

2

By JORDAN IKEDA (translated by Ryoko Ohnishi)
Sports Editor

Over the March 27-28th weekend at Wilson High School in Los Angeles, the Community Youth Council (CYC) hosted a pair of goodwill basketball games that provided the unique opportunity for East San Gabriel Valley youth to match up with their peers from Osaka, Japan.

Hailing from Osaka, Japan, the Higashi Osaka boys and girls all-star teams were made up of sixth graders from various schools throughout the Osaka area. Both squads were coached by Ryosuke Kimura, Hiroshi Nishida, and Ryosuke Ooura. The boy’s team included 15 members: Katsunari Terasaki , Masaki Kasai, Ryuta Kaneko, Daichi Maeda, Takuho Yamanishi, Kiichi Orihara, Keita Oohigashi, Yuzuki Sasamoto, Yamato Iwashita, Takuya Shinagawa, Gentetsu Iwamura, Kouhei Takakura, Yoshinobu Ueda, Kaito Oomichi and Tetsuya Kanda.

CYC put together a boys all-star squad lead by Mustang Titans coach, Thomas Nico and assisted by Scott Chow of Mustang Black. The members included: Ryan Lew, Bruins Blasters; Bryan Phan, Dodgers Kolohe Boys; Ryan Sue, Evergreen Sonics; Ben Choi, Bruins Dragons; Jeremy Wong, Bruins Blasters; Ethan Lam, Tigers Wizards; Nelson Muronaka, Jets Wild Force; Bryant Chow, Tigers Wizards; Rece Kunisaki, Mustang Titans; Brandon Hamaguchi, Mustang Dragons; and Andrew Moc, Mustang Dragons.

For story, check here.

バスケ通じ50人が日米親善試合

ロサンゼルスの 「コミュニティー・ユース・カウンシル」(CYC)は、このほど、大阪府の少年少女バスケットボールのオールスターチーム とイースト・サンゲーブルバレーの チームとの親善試合をロサンゼルスのウィルソン高校で実施した。 日本から参加したのは、 いずれも東大阪市内の小学校6年生で、女子チームと男子チームの各15人の合計30人。一方、イースト・サンゲーブルバレーのチームは男子11人と女子9人の20人。日米総勢50人がバスケットボールを通じ、交流した。「スポーツを通じた国際親善の体験が、将来のよい思い出になれば」と同団体の幹部マーク・シマサキは話している。  CYCは1950年代、日系人の子女が スポーツの試合に 出場する機会を均等に得られるようにと、日系人によって設立された 。試合に勝つことよりも、親善やスポーツマンシップの育成、 継承文化の理解を促すことなどを信条に掲げ、健全な日系青少年の育成に努めている。

Share.

2 Comments

  1. Pingback: Rafu Shimpo

  2. Pingback: Once in a Lifetime – Rafu Shimpo

Leave A Reply