UCLA:最高の5万7651人志願、1万3020人が合格。アジア系は42・9%

0

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)はこのほど、秋学期からの入学志願者数が過去最高の5万7651人に達し、合格者数は1万3020人だったと発表した。
 合格者の成績平均値(GPA)は4・37で、昨年の4・35から0・02ポイント上がった。また大学進学適性試験(SAT)の平均値は数学が691、リーディングが662、ライティングが677だった。
 人種別割合では、合格者のうち3・7%がアフリカ系、14・5%がラテン系、0・7%がアメリカ先住民で、最高はアジア系の42・9%。白人は合格者全体の31・5%だった。
 合格者は5月1日までに入学の有無を決定するが、専門家によると実際に入学するのはうち4700人程度になるだろうと話している。

Share.

Leave A Reply