マジシャン「Ai and Yuki」:念願のラスベガス長期公演へ―和の要素取り入れた女性デュオ

0

和の要素を取り入れた女性デュオ・マジシャン「Ai and Yuki」

 和の要素を取り入れた女性デュオ・マジシャン「Ai and Yuki」が今月30日から日本人初という念願のラスベガス単独長期公演をスタートさせる。夢見る「ワールドツアー」を視野に、つかんだチャンスを生かしエンターテインメントの本場ラスベガスを世界へ向けた飛躍の舞台とする。

30日からラスベガス公演を始める「Ai and Yuki」

 渡米後は本格的なマジック一本に絞った。ロサンゼルスでの2年間の修業は、ラスベガスの舞台に備え、バレエ、タップダンス、ジャズダンスなどを習得し芸術性を高めた。認められ、殿堂「マジック・キャッスル」に出演するまでに実力を上げた。
 ラスベガスに拠点を移しては、有名ホテルなどで短期のショーをこなした。なかなか条件のいいオファーがもらえず「大変だった」というが、地道な活動が実を結び、今回の1年というロングランを勝ち取った。
 豪快な空中アクロバットで魅了しつつ、ショーのタイトル「ゼン・マジック」が物語るように和の要素を融合させ、日本の伝統文化を盛り込んだユニークなステージを展開する。
 ライバルの欧米マジシャンが真似ることのできない日本人の「奥ゆかしさ」や「繊細さ」を表現。色鮮やかな着物を身にまとい、髪に刺したかんざし、蛇の目傘、扇子、天狗の面、刀、手裏剣などを駆使し、観衆を幻想的な世界へと導く。
 ショーはストーリー性を持たせた演出で、メリハリをつけ「善」と「悪」が登場。悪を滅ぼすAi and Yukiがヒロインとなる。2人は単独公演の実現を率直に喜びながら「日本人として恥じないように、120%のショーを見せたい」と意気込む。
 ショーの会場は、「サックス・シアター」(プラネット・ハリウッド ホテルのミラクルマイルショップ内)。
 チケットは一般席44・99ドル、VIP席54・99ドル。
 問い合わせは、電話702・260・7200。
 www.saxetheater.com/
 ay-magic.jp/
 【永田 潤】

「Ai and Yuki」は日本人の「奥ゆかしさ」や「繊細さ」を表現し、観衆を幻想的な世界へと導く

Share.

Leave A Reply