小東京駅:2世のスギヤマさん殺害

2

 14日早朝に、ロサンゼルスダウンタウンのメトロ・ゴールドライン小東京駅で日系2世のベティー・スギヤマさん(84)がホームから線路に突き落とされ死亡した事件で、殺人容疑で逮捕されたジャクリーン・ポーグ容疑者(44)が精神病院から最近退院したばかりだったことが明らかになった。
 同容疑者の家族の話によると、入院中は強力な薬物治療を受けていたという。
 事件は静かな日曜日の早朝に起こった。小東京駅のホームのベンチに座っていたポーグ容疑者が同じくホームにいたスギヤマさんを突然線路に突き落とした。
 事件発生直前、スギヤマさんが容疑者を挑発するような行動は一切なく、目撃者は突発的犯行のようにみえたと証言している。
 スギヤマさんはすぐに近くの病院に運ばれたが、その日の夜に死亡した。一緒にいた姉のメアリー・スギヤマさん(86)とともにロングビーチへ買い物に行く途中に襲いかかった不幸だった。
 ポーグ容疑者は罪状認否で無罪を主張し、現在は拘置所におり保釈金は100万ドルとなっている。

Share.

2 Comments

  1. LAでも有数の安全地域にあるのに。セキュリティを駅に一人配置すればこんな事件はおこらんかったのに。残念です。

  2. 今のリトル東京駅、将来地下化する予定があるから仮駅でしょう。他のゴールドラインの駅と比較して
    安全性が低いんだよな。

Leave A Reply