カリフォルニア州:ブラウン知事の就任式

0

 昨年11月の選挙でカリフォルニア州の第39代知事に決まったジェリー・ブラウン氏(72、民主党)の就任式が3日、サクラメント記念講堂で行われた。シュワルツェネッガー前知事、グレイ・デイビス元知事をはじめ約3000人が出席するなか、1975〜83年まで2期にわたり知事を務めた同氏の3期目の知事就任を祝った。
 15分間の就任演説の中でブラウン知事は、加州の280億ドルの財政赤字を解消し、立て直しを図るには「勇気と犠牲が必要」と主張。シュワルツェネッガー前知事が常に楽観的声明を発表していたのと対照的に、昨年の中間選挙で勝利して以来、常に困窮する州財政を厳しく捉える現実的な意見を述べている。
 10日に公表予定の予算案に関しては、「苦しい財政難の中の、厳しい予算案」と言及した。
 加州では3期にわたり知事就任を果たしたのはブラウン氏が2人目。現在72歳の同氏は、歴代2番目に高齢の知事となった。
 午後からはオールド・サクラメントのカリフォルニア鉄道博物館で祝賀会が開かれた。就任式は小規模なもので、知事就任に関連するすべての祝賀イベントは10万ドル以下の予算で執り行われた。 

Share.

Leave A Reply