LAダウンタウン車上荒らしが多発:LAPD注意呼びかける

0

 ロサンゼルス市警察(LAPD)は、ダウンタウン3街のセントラル通りからロサンゼルス通りにかけての区間で、車上荒らし被害が多数報告されているのを受け、周辺住民に注意を呼び掛けている。
 LAPDは以下の予防策を推奨している。
 車のドアは必ずロックし、窓は閉める。タイヤ盗難防止ナットの装着。防犯アラームの設置。車から離れる際は、電子機器や荷物などはトランクにしまい、車内の見える所に放置しない。
 さらに照明が明るく警備員のいる駐車場を選ぶ。駐車場がバレーサービスを提供していたら利用する。助手席の前に取り付けられている小物入れ(通称グローブボックス)は空にし、何も入っていないのが分かるよう開けたままにしておくか鍵をかけない、など。
 また最も盗難被害の多いものは、GPS(全地球測位システム=カーナビゲーション・システム)、ハンドバッグ、財布、ブリーフケース、小銭、ノート型パソコン、携帯電話、i—Pods、カメラ、CD、買い物バッグ、スペアキーなどだという。 【吉田純子】
 

Share.

Leave A Reply