まさごを回収:リステリア菌汚染の疑い

0

 加州トーレンスを拠点に水産、畜産関連事業を展開するYamaya USA Inc から生産された「まさご」がリステリア菌に汚染されている疑いがあるとして、同社は現在回収作業を行っている。
 リコール対象商品には「Item No.09867」と記載されており、ロサンゼルスをはじめ、メリーランド州のボルチモア、ジョージア州アトランタ、メキシコにも出荷された。現在までのところリステリア菌が原因とみられる感染被害は報告されていない。
「まさご」は、ちらし寿司や軍艦巻きなど、おもに寿司のネタとして利用され、噛むと粒がはじけるような感触が外国人にも人気の理由といわれる。
 リステリア菌汚染はFDA(食品医薬品局)が行った検査で発覚。同社は現在、同製品の生産と出荷を停止しており、FDAは感染経路の確認を急いでいる。同製品を購入した人は、購入先の店舗に商品を返品するよう促されており、返品の際は全額が返金される。
 幼児や高齢者、免疫機能が低下している人がリステリア菌に感染すると、発熱や倦怠感、筋肉痛、頭痛、嘔吐などの症状が表れ、最悪の場合は死に至るケースもあることから、消費者には注意が呼び掛けられている。 

Share.

Leave A Reply