オバマ大統領:ロサンゼルスで資金集め

0

 オバマ大統領は24日、2012年11月の大統領選キャンペーンのためロサンゼルスを訪れ、2カ所の資金集めイベントに参加。19時間の滞在の後、25日午前には次の目的地サンフランシスコに向け旅立った。
 大統領はロサンゼルス到着後、ハンコックパーク地区にある映画プロデューサーのジェームス・ラシター氏の自宅で行われた参加費3万5800ドルの夕食会に出席。
 続いて同じくハンコックパーク地区にあるスペイン人俳優アントニオ・バンデラスと女優メラニー・グリフィス夫妻の自宅で行われた資金集めのパーティーに移動した。
 チケットは5000ドルから3万ドルと高額だったにも関わらず、俳優兼歌手のウィル・スミスや、元バスケットボール選手で実業家のマジック・ジョンソン氏、ラテン系女優のエバ・ロンゴリアなど多くの著名人が出席し、オバマ氏を支援した。
 ヒスパニック(中南米系)有権者のオバマ大統領支持率は一時82%あったが8月に過去最低の48%に落ち込んだことを受け、バンデラス、グリフィス夫妻邸で行われたイベントは、中南米系の支持基盤強化を目的として行われた。
 オバマ大統領は先月9月26日にも資金集めのキャンペーンのためロサンゼルスを訪れ、約200万ドルを集め、今回の訪問ではおよそ100万ドルの資金を調達できたと報じられている。
 大統領と夕食を共にするため、イベント出席者らが高額なチケット代を支払う一方、当のオバマ大統領本人はB級グルメ店としてロサンゼルス市民に親しまれているRoscoe’s House of Chicken and Waffles に立ち寄り、チキンウィング3本とワッフルで8ドル40セントという極めてリーズナブルなセットを注文し、持ち帰っている。  

Share.

Leave A Reply