パサデナ市:JPL敷地内に熊

0

 カリフォルニア州パサデナ市にあるカリフォルニア工科大学(通称CalTech)のジェット推進研究所 (JPL)で25日早朝、敷地内を徘徊するおよそ200パウンド(90・72キロ)の熊が発見され、研究所に勤める科学者らを驚かせた。
 同日午前4時頃、警備員が防犯カメラに写し出された熊に気付き、付近にいた人々を安全な場所へと避難させた。けが人はなく、午前9時までに熊はエンジェルス国立森林公園に連れ戻された。
 JPLは、アメリカ航空宇宙局(NASA)の無人探査機などの技術開発や運用を行う研究機関。過去10年間でJPL敷地内に熊が出没したのは今回で2度目だという。熊も未知なる世界に思いを馳せ、宇宙開発計画に参加したかったのかもしれない。 

Share.

Leave A Reply