授業開始3週間早める:来秋からLA学校区

0

 ロサンゼルス統一学校区(LAUSD)理事会はこのほど、同学校区の全ての学校で2012年の秋学期からの授業開始日を従来よりも3週間早める新たなスケジュール案を承認した。これにより8月の中旬から授業が始まり、翌年6月の初旬に終了する日程となる。
 同学校区のジョン・デイジー教育長は、新たな授業日程の実施により教育予算が200万から400万ドルかかることから財政面を懸念しつつも、授業開始日が早まることが生徒の学力向上につながるとして提案を支持していた。
 保護者からは、8月の最も暑い時期に子どもたちを学校に通わせることで健康面への懸念や、家族旅行やサマーキャンプを楽しむ時間が少なくなるとの不満の声がでている。

Share.

Leave A Reply