末広着物:斬新な着付けでアートショー―着物とダンス、音楽が融合

2

訪問着本来の形を残した着付け。ミュージカル風の美しいダンスのスピン

 映画やテレビ、各種イベントに出演する俳優、女優に着物の衣装提供をし、伝統からモダンに至るまでさまざまな着付けを創造する「末広着物エージェンシー」(押元末子社長)は22日夜、ロサンゼルス・ダウンタウンのレストランの裏庭で、着物を使ったファッションアートダンスショー「Grand Vista(大いなる展望)」を催した。日本伝統の着物が斬新な技法の着付けで姿を変え、アップテンポなモダンダンスと音楽と融合しいっそう映えた。

長い袖をリボンで絞り、中振袖を着たバレエダンサーのジャンプ(写真=木村一也)

 着物と音楽、ダンスが三位一体となって織り成すステージは、コンセプト、テーマ、楽曲、衣装、振り付けに至るまでのすべてがオリジナルだ。コスチュームデザイナーの押元さん、作曲家本田葉子さんら3人のアーティストによるコラボーレーション。着物をまとったダンサー14人が、音楽に合わせ表現し華麗に舞った。
 着付けは構想の段階で踊った時に、袖が引っ掛かったり、襟が内側に入るなどしたため改良を重ねた。スピンやジャンプが連続する素早い動きに合わせて動きやすさを心掛け「ダンサーが輝いて、なおかつ踊りやすさを両立させた」(押元さん)。さらに、衣装は着脱がすばやくできる末広が得意とする「クイックチェンジ」を取り入れたのも特徴の1つ。
 着物を着た踊りといえば、三味線に合わせた日本舞踊が常だが、ここでは1つも見られない。ステージはテーマ毎の2部構成で、明るくポップなイメージの「SUN(太陽)」がクラシックバレエとジャズダンスなどのモダンダンス、幻想的な「MOON(月)」はヒップホップ、ブレイクダンス、サンバ、ロッキングなどと、変化を持たせ異なるスタイルのダンスが次々に登場し見る者を飽きさせない。踊る時間を1分弱と極力少なくし、全力で踊り切った。
 計25着のステージ衣装は伝統的な着付けはまったくなく、着物をドレス風に表現しコスチューム性を強調した。腕や脚を露出させるなど、すべてモダンな奇抜な発想で、ダンスに合わせてアレンジ。アップテンポのダンスには袖と丈を短くしたり、体全体を大きく使って表現するバレエは、手足を美しく見せるために長い丈にするなど工夫を凝らしたという。男性の衣装は歌舞伎に倣って、

ペアのブレイクダンス。女性(左)は振り袖、男性は帯を着物風にまとい、アクロバットダンスを披露した

細長い帯の特徴を生かして各ラインを強調、腰には日本刀をイメージした作品も見られた。
 ショーは今後、年1回開催することを目指しており、第2回目は来年5月か6月にCBSスタジオで開くという。ショーのタイトル「限りない可能性」の意味に合わせて、規模を拡大して将来的には、世界の主要都市を回る公演を目標とする。毎回テーマを持たせて、「白と黒」「闇と光」「過去と未来」などと、対比させ強弱をつけた表現でプロデュースする考えを示している。
 末広の押元さんは着付け師として、伝統的な着付けを重んじる。その一方で「伝統のままでいると『すてき』で終わってしまう。今までにない日本文化を広め、感動を伝えなければならない」と抱負を述べる。ハリウッド映画やファッションなどエンターテインメント業界関係者を魅了するには「伝統に加えて、末広の23人のスタイリスト全員が感性を磨いて芸術センスを高め、着物をドレスとしても着こなすことができる側面を伝えなければならない」と強調する。
 末広のリードスタイリストの寺内健太郎さんは「一つひとつ丹精に手作りされた日本の着物のすばらしさを伝えたい」と願う。寺内さんはまた、米国での着物の普及は、着物離れで衰退する日本の着物業界を活性化するという信念を持って活動に打ち込んでいる。
 http://suehiro-kimono.com
【永田潤】

アップテンポなダンスと音楽に斬新な着付けの着物が融合した


さまざまな着付けの着物に身を包んだパフォーマンス


ショーを終え観衆から喝采を浴びる押元さん(右端)とダンサーらスタッフ

Share.

2 Comments

  1. ちょうどハロウィーンパーティーにこそピッタリですね。
    伝統を崩した末にこのドレスでは悲しくなりました。
    着物の柄が綺麗なので何とか見るに堪えますが、この程度でハリウッドが騒ぐとすれば、
    いかにアメリカの日本びいきが表層的なのかが分かりました。
    本当にこれでいいんでしょうか?

  2. 宮田さくら on

    お写真を拝見しただけですが、私もMISATOさんと同じような感想を持ちました。 確かにこちらではハロウィーンで大学生がこういう格好で着物を着たりしているのをよく見かけます。 個人的にはうつくしいとはとても思えません。、完全にコスプレの世界に入ってしまっていて、少し前にミスユニバースの日本風のドレスで世間の批判をあびたことと同じ印象を受けました。

Leave A Reply