「行動の日」、LAで通行止め:全米一斉に反格差デモ

0

 ニューヨークのウォール街を発端に世界各地に拡大した反格差社会デモは17日、「行動の日」と銘打った抗議デモがロサンゼルスやニューヨークをはじめ各地で一斉に行われ、全米でおよそ400人以上が逮捕される事態となった。
 ロサンゼルスでは午前7時すぎから1時間ほど、およそ100人のデモ隊が通勤で交通量が混み合うダウンタウンのファイナンシャル・ディストリクトの3街、5街からフィゲロア・ストリートにかけてデモ行進を行った。このため現場付近は通行止めが行われるなどして交通にも影響がでた。デモ行進は午後にも行われ、この日だけで73人が逮捕された。
 一方ニューヨークではデモ隊と警察が衝突し、デモ参加者10人、警官7人が負傷し、300人以上が逮捕された。
 ほかワシントンDCやボストン、オレゴン州ポートランド、ペンシルベニア州フィラデルフィア、ウィスコンシン州ミルウォーキーなどでも抗議デモは行われた。  

Share.

Leave A Reply