南加岐阜県人会が新年会:新たな100年に向け団結

0

2012年度新年会に集まった南加岐阜県人会のメンバー


あいさつする二村真次顧問


 南加岐阜県人会(ハッピー水谷会長)は14日、トーレンスプラザホテルにあるバー「Phase」で42人が参加し、2012年度新年会を開催した。昨年、創立100周年を迎えた同会は、新しい100年に向けて益々の発展が期待される。
 突然照明が暗くなり、サプライズで始まった南加岐阜県人会の2012年新年会。徐々に明るくなったステージで始まった心形刀流の武道者達による居合抜きのパフォーマンスが行われ、迫真の演武を参加者全員がかたずをのんで見守った。その後、ハッピー水谷会長が新年のあいさつとともに100周年記念行事に対する会員への謝辞を述べ、2012年度の役員紹介および承認、八木左千子副会長による2011年度会計報告が行われた。なお、幹事会の新役員としてリーマスマ万美さんが選出された。
 二村真次顧問の音頭で乾杯をした後は、昼食をとりながらなごやかな歓談の時間が持たれた。100周年行事を通じて距離が縮まった会員たちに、新しく入会した会員も加わり郷土の話に花が咲いた。中華料理や会員の差し入れによるまんじゅうやケーキなどの和洋デザートでお腹を満たした後は、新会員が自己紹介。岐阜弁を交えつつ、渡米の経緯や現在の生活ぶりなどを語った。
 その後、チームに分かれてクイズ大会を行い、豪華賞品を目指して大いに盛り上がった。最後は、昨年の100周年を記念して編成されたLA岐阜シスターズを中心に恒例の岐阜県人会流三本締めが行われた後、記念撮影で締めくくった。
 同会では、会員を募集中。県出身者のみならず、岐阜に何らかのゆかりのある人、興味のある人も歓迎。問い合わせは、水谷会長まで、電話310・483・9936またはメールで—
[email protected]
 ウェブサイトは—
 http://scagifu.web.fc2.com/

Share.

Leave A Reply