黒クマ出没:麻酔銃で捕獲、森へ

0

 
 
 エンゼルス国立森林公園の西南に位置するラ・クレセンタの住宅街で10日未明、体重500から600パウンド(約227〜272キロ)の黒クマが出没した。加州動物管理局は麻酔銃を撃ちこの黒クマを捕獲。クマはエンゼルス国立森林公園に返される予定だという。
 クマはオスとみられ、先週の土曜日から、早朝に住宅街を徘徊しているのを新聞配達人や地域住民によって目撃されていた。
 同地域では先月にも頻繁に黒クマが出没しており、車庫をこじ開けて民家に侵入し、冷凍庫の中に入っていた冷凍ミートボールを食べるなどの被害が報告されていた。
 当局は同日午前7時半ころから計3発の麻酔銃を発射。これまでの一連のクマと同一ではないかとみている。 

Share.

Leave A Reply