5/19(土)、20(日)パロスバーデスバレエ「シンデレラ」

0

  

シンデレラ役を演じるベロニカ・エドワードさん

 パロスバーデスバレエは5月19日(土)と20日(日)の2日、古典のおとぎ話「シンデレラ」をパロスバーデスのノーリス劇場(27570 Crossfield Dr.)で催す。ウタ・グラフアポストル監督のもと、プロコエフ氏の振り付けで美しい衣装に身を包んだ才能豊かな生徒が、ユーモア、ロマンス、魔法に彩られたシンデレラストーリーを演じる。
 シンデレラ役には、2012年ロサンゼルス・ミュージックセンタースポットライトのセミファイナリストに選ばれたベロニカ・エドワードさん、王子役には、元ボリショイバレエ団プリンシパルダンサーのサヤット・アサトリアンさん、意地悪な姉妹には、小川かいさん、シンデレラの夢を叶える手伝いをする四季の妖精たちに室井あゆみさん、中川かれんさんがそれぞれ踊る。
 19日(土)の公演は午後7時から、また20日(日)の公演は午後2時から上演される。チケットは大人が32ドル、子供が22ドル。チケットの購入は、ノーリス劇場のボックスオフィス(310・544・0403)またはホームページで—
 www.norriscenter.com
 パロスバーデスバレエに関する問い合わせは、電話310・377・6663またはホームページで—
 www.palosverdesballet.org
 

小姓役を演じる(左から)サマンサ・リウさん、佐藤ティファニーさん、田中アリサさん

Tags

Share.

Leave A Reply