USC付近:留学生2人を射殺

0

 
 
 南カリフォルニア大学(USC)に近い住宅街で11日未明、同大学に通う中国出身の留学生の男女2人が、車の中にいたところを何者かに銃で撃たれ死亡した。
 事件は同日午前1時過ぎ、西27街付近のレイモンド・アベニュー2700番地前で発生した。2人は女性の自宅前に停めていた新車のBMVの中にいたところ、数発の銃撃を受けた。すぐに近くの病院に運ばれたが死亡が確認された。
 被害者は同大学で電気工学を学ぶ20代の大学院生で、イン・ウーさんとミン・チューさん。
 ロサンゼルス市警察(LAPD)によると、事件の動機はまだ分かっていないが、被害者が高級新車に乗っていたこともあり、カージャック未遂の可能性もあるとしている。
 また容疑者と思われる男が現場から立ち去る姿が目撃されており、現場付近のストリート・カメラからの映像を手がかりに捜査が進められている。  

Share.

Leave A Reply