LA市議会:議長にウェッソン氏再選

0

 
 ロサンゼルス市議会はこのほど第10区代表のハーブ・ウェッソン市議を市議会議長に再選し、6人の新議員を迎え始動した。現在空席となっている第6区代表は、今月23日に予定している決選投票で選出される予定。
 臨時議長には第12区代表のミッチ・イングランダー市議が選出され、補佐役は第4区代表のトム・ラボンジ市議が再選された。
 2012年1月の初選出から再選を果たしたウェッソン議長は、自身の立場を「市議会チームのクォーターバック」と表現し、メディアとは距離を置き、「市議一人ひとりがそれぞれの公約を達成できるよう手助けをするのが私の役目」と述べた。
 過去12年間にわたり第13区の代表を務めていたエリック・ガーセッティー市長はその後市議会を訪れ、ウェッソン氏の議長再選とともに、6人の新議員を歓迎した。市長は議員らに対し、「他人行儀にはならない」と述べ、「互いに協力し合い、ロサンゼルスを再び軌道に乗せよう」と語りかけた。
 
 各委員会の委員長は次の通り―
 ▽ウイザー市議=Planning and Land Use Management▽オファレル市議=Arts, Parks, Health, Aging and River▽クレコリアン議員=Budget and Finance▽プライス議員=Economic Development▽パークス議員=Education and Neighborhoods▽フエンテス議員=Energy and Environment▽セディーロ議員=Housing▽コレツ議員=Personnel and Animal Welfare▽イングランダー議員=Public Safety▽ブスカイーノ議員=Public Works and Gang Reduction▽ウェッソン議員=Rules, Elections and Intergovernmental Relations▽ブルーメンフィールド市議=Innovation, Technology and General Services▽ラボンジ市議=Trade, Commerce and Tourism▽ボニン市議=Transportation▽ウェッソン市議=Board of Referred Powers▽空席=Audits

Share.

Leave A Reply