シールビーチで「振り込め詐欺」

0

 
 シールビーチ市警察はこのほど、モントリオール在住のカナダ国籍の男(30)を「振り込め詐欺」の疑いで逮捕したと発表した。

 同市警察によると、男は昨年2月18日、孫を装いシールビーチ在住の女性(86)に電話をし、「メキシコの拘置所に拘束された。保釈金として1万5千ドルが必要」とうそをつき、ニューヨークのシェラトンホテル内にあるフェデックスに送金させた。男は20日にも「さらに1万5千ドルが必要」と再度連絡、女性から総額3万ドルをだまし取った疑い。男は偽造したカナダの運転免許証を使いお金を受け取っていた。
 だまされたことに気付いた女性が、持っていた男の情報をシールビーチ市警察に提出、ニューヨーク市警察とカナダ当局の協力を得て、このほど男の逮捕に至った。
 捜査当局は、男が派手な生活をしていたことからほかにも被害者がいるものとみて、心当たりのある人に呼びかけるとともに、同様な電話を受けた際には、本人にしか分からない質問をするなどして確認をするよう注意を促している。また、同様な詐欺被害に遭った場合は、ただちに銀行へ連絡し、支払いを停止、警察へ連絡するよう呼びかけている。

Share.

Leave A Reply