グレンデール市:水の使用規制案承認

0

罰金は最高1000ドル

カリフォルニア州で記録的な渇水が続く危機的な状況を受け、グレンデール市は水の使用規制を定めた条例案を承認、即日施行した。違反者には最高で1000ドルの罰金が科せられる。同様な規制案はロサンゼルス郡参事会でも承認されたばかりで、市民の理解と規制順守を呼びかけている。
グレンデール市議会が承認した条例案によると、屋外で水を使用できるのは火曜、木曜、土曜の3日間のみで、それぞれ10分以内とされる。当局の警告を無視したり、繰り返し違反する住民には、最高で1000ドルの罰金が科せられる。
グレンデール電気水道局は、違反者を発見した場合は同局まで連絡を呼びかけている。電話818・550・4426。オンラインでも通報可能。アドレスは―
www.GlendaleWaterAndPower.com

Share.

Leave A Reply