ベルガーデンズ市市長、妻に撃たれ死亡

0

 
 ロサンゼルス・ダウンタウンの南東約12マイルに位置するベルガーデンズ市で9月30日、ダニエル・クレスポ市長が妻に銃で撃たれ死亡した。45歳だった。
 市長は午後2時半ごろに妻と金銭を巡って口論になった。19歳の息子が仲裁に入ったが収まらず、市長と息子の間で激しいもみ合いが続いていたところ、妻が銃を持ち出し市長を撃ったという。市長は病院に搬送される途中で死亡が確認された。
 妻は一時拘束され取り調べを受けたが後に釈放。息子はもみ合いで負った傷の治療のため一時入院した。2人とも逮捕はされていないが、今後、訴追されるべきか検事局が判断するという。
 クレスポ市長は、ロサンゼルス郡の保護監察官を15年務め、2001年にベルガーデンズ市議に就任、2013年に市長に就任していた。

Share.

Leave A Reply