LAダウンタウン:2件の大規模火災が発生

0

 ロサンゼルス・ダウンタウンで8日深夜1時20分頃、建設中の7階建てアパートで火災が発生した。その後午前4時過ぎにも2マイルほど離れたアパートで別の火災が発生。火事の影響でフリーウエーが一時閉鎖されたほか、同日朝の通勤ラッシュ時の交通網にも影響がでた。死傷者はでていない。

 最初の火事はダウンタウン北の西テンプル通りとフレモントアベニューにある建設中の7階建てアパートで発生した。ロサンゼルス市消防局によると、130万平方フィートの面積のアパートのうち3分の2が焼失した。消防士250人が消火活動にあたり、火は90分後に消し止められた。火事の影響で隣接するロサンゼルス郡とロサンゼルス市の建物2棟が損傷した。
 また午前4時過ぎにも現場から2マイルほど離れたウエストレイクにある改装中のアパート(2871 W. 7th St)でも別の火災が発生した。消防士100人が動員され、火はまもなく消し止められた。2件の火事の原因はまだ分かっておらず、当局は現在、関連性があるのかどうかを調べている。
 今回の大規模火災による影響で、ハーバーフリーウエー(110)とハリウッドフリーウエー(101)が一時閉鎖された。2件の火事による損失額は数百万ドルにも及ぶとされる。

Share.

Leave A Reply