アメリカ宮崎県人会:歌、手品などで賑わう

0

新年親睦会で故郷感じる午後を満喫

2015年度の新年親睦会に出席したアメリカ宮崎県人会のメンバー

2015年度の新年親睦会に出席したアメリカ宮崎県人会のメンバー


 アメリカ宮崎県人会は3月1日、恒例の総会ならびに新年親睦会をプライムリブで有名なビバリーヒルズの「ローリース」で催した。会員やその家族やゲスト43人が出席し、楽しい昼食を囲みながら親睦を深めた。

 総会は、森ロッキー副会長の司会で進められ、続投の森ジョージ会長のあいさつ、役員の紹介、会計報告と続き、無事終了した。
 新年親睦会は、岡富よしのぶ副会長の乾杯の音頭で始まり、会員で映画「はんなり」のプロデューサーである曽原みゆきさんの次回作「折鶴」の説明や、今年新しく会員になったジェームズ・トパムさんの自己紹介ならびに日米交流のために宮崎に住んでいた時のエピソードなど、ユーモアを交え会員に話した。
 食事中には、会員のパーディさんが宮崎の高千穂を訪れた時のビデオが上映され、懐かしく鑑賞した。また、森副会長による手品やギター演奏、ハーモニカによる日本の懐かしい童謡の演奏も披露された。
 続いて恒例の「LAドリームス」の花井、後藤両氏による「リバーサイドホテル」や「雪の花」、アンコールでは「川の流れのように」で締めくくり美しいハーモニーを楽しみ、またゲストコーラスのリードで「You are my sunshine」を全員で合唱するなど、楽しいひとときを過ごした。
 最後は、待ちに待ったドアプライズが行われ、参加者全員いろいろな商品が当たり喜びのうちに新年親睦会の幕を閉じた。

Share.

Leave A Reply