メトロリンク脱線事故:運転士の男性死亡

0

 ベンチュラ郡オックスナード市で先月24日に発生したメトロリンク脱線事故で、負傷者の一人だった列車の運転士が死亡した。

 死亡したのはグレン・スティールさん(62)。事故後で病院に搬送され、治療を続けていたが、3日未明、入院していた病院で死亡した。
 メトロリンクによるとスティールさんは40年以上鉄道産業に携わり、メトロリンクの運転士の中でもっとも勤続年数が長かったという。
 事故はホセ・アレハンドロ・サンチェス・ラミレス容疑者(55)が運転する大型トラックが列車に衝突し発生。大型トラックは大破し炎上。列車は4両編成のうち3両が脱線し横倒しになった。
 負傷者28人が病院に運ばれ治療を受けたが、うち4人は重傷と報じられていた。
 同容疑者は当て逃げなどの容疑で逮捕されたが、48時間内に告訴されなかったためその後釈放された。

Share.

Leave A Reply