CSULA:駐車場で発砲事件、2人が負傷

0

 カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(CSULA)の駐車場で29日夜、発砲事件が発生し、10代の男性2人が負傷した。

 ロサンゼルス市警察(LAPD)によると、同日午後9時頃、14歳と18歳の青年2人は通行人にやじを飛ばしながらイーストロサンゼルス地区を車で走行。その後、CSULAの駐車場に入ったところを、何者かが2人に向かって銃を発砲した。
 LAPDによると、犯人は青年2人が言っていたことに腹を立て、発砲したとみている。
 14歳の青年は腹部を、18歳に青年は手を撃たれ、病院に搬送されたが、容体は安定しており、命に別状はないという。
 今回の事件はギャング関連の犯罪の可能性もあるとみて同大学警察も調査を始めている。

Share.

Leave A Reply