メトロ「ゴールドライン」: 歩行者と列車が衝突

0

 ロサンゼルス北東のハイランドパークで13日朝、歩行者がメトロ「ゴールドライン」の列車と衝突し死亡する事故が発生した。現在当局は人身事故の可能性もあるとみて調査を進めている。

 ロサンゼルス市消防局によると、事故は同日午前11時過ぎ、North Avenue 61とノース・フィゲロア通り付近、ハイランドパーク駅から北東に約半マイルの地点で発生した。
 歩行者は事故の衝撃により、その場で死亡が確認された。列車の乗客乗員にけがはなかった。
 ロサンゼルス市警察(LAPD)の殺人課は、死亡した歩行者は自殺を図った可能性が高いとみて調査を進めている。
 ゴールドラインはメトロ(ロサンゼルス郡都市圏交通局)が運行し、パサデナからユニオン駅、小東京を通りイーストロサンゼルスのアトランティック駅までを結ぶ全長19・7マイルの路線。
 事故後、ゴールドラインは調査のため一時運行を停止したが、同日午後3時には運行を再開した。

Share.

Leave A Reply