ベニスビーチ: 死亡男性の身元判明

0

 ベニスビーチで5日夜、ホームレスの男性がロサンゼルス市警察(LAPD)の警官ともみ合いになった末、警官が発砲し死亡した事件で、男性の身元が判明。死亡したのはブランドン・グレンさん(29)であることが分かった。

 事件は、ベニスビーチからほど近いパシフィック・アベニューとウィンドワード・アベニューの交差点付近で発生。ホームレスの男性が通行人に嫌がらせ行為をしているとの通報を受け、LAPDの警官2人が現場に駆けつけたところ、グレンさんが警官に立ち向かい、もみ合いになり、警官が発砲した。
 これまでの調査のところグレンさんは武装していなかったという。
 6日に記者会見を開いたLAPDのチャーリー・ベック署長は、現場近くの監視カメラを検証し、警官2人にも事情を聞くなどして引き続き調査を進めていくとしている。
 LAでは3月にもホームレスの男性がLAPDの警官に射殺される事件が発生している。LAのダウンタウンにあるスキッドロウ地区で強盗の通報を受け駆けつけた警官が、男性に事情を聞こうとしたところ、男性が激しく暴れ出し抵抗。もみ合いになった末、3人の警官が男性に向かって発砲した。

Share.

Leave A Reply