サンバナディーノカウンティー・フェア:アトラクションで死亡事故

0

 サンバナディーノ郡ビクターヴィルで開催されているサンバナディーノカウンティー・フェアで28日、アトラクションから女性が落下する事故が発生した。女性は翌29日未明に搬送先の病院で死亡した。当局はアトラクションの安全性に問題がなかったどうか事故原因を調べている。

 事故が発生したのは、地上36フィートの高さから飛び降りるアトラクション「FreeDrop USA」。地面には空気で膨らませてあるクッションが敷いてありジャンプし落下するとクッションが体を受けとめる仕組みになっている。
 死亡した女性はサブリナ・ゴードンさん(31)。地元メディアによると、ゴードンさんは落下する直前に気が変わり、ジャンプするのを止め、手すりにつかまろうとしたところ落下したと報じられている。事故の目撃者の証言によると、ゴードンさんはジャンプするのをためらっているように見えたという。
 同郡シェリフ局によると、現在検視局が死亡原因を調べているという。
 カウンティーフェアは年に1度開催される祭りで、乗り物のほかコンサートや動物との触れ合いの場などさまざまなアトラクションが楽しめるとあって毎年多くの客でにぎわう。今年の開催期間は23日から31日まで(26、27日は休業)となっていた。

Share.

Leave A Reply