サンバナディーノ国立森林公園:山火事消火に約680万ドル

0

 ロサンゼルスから東方およそ86マイルに位置するサンバナディーノ国立森林公園で17日に発生した山火事は、依然火の手が収まらず、23日までに消火業務にかかった費用は約680万ドルにのぼることが分かった。

 同森林公園の山火事はサンバナディーノ山脈の湖畔リゾート、ビッグベア南方で今も燃え続け、27平方マイル(1万7405エーカー)を焼き尽くした。これまでに24%が鎮火。
 消防隊員はビッグベア南方のキャンプ場バートンフラッツ付近とフリーウエー38沿いの木々を伐採し、火の手を最小限に抑えようと懸命な消火活動を行っている。
 当初より隊員数も大幅に増員し、およそ2千人が消火活動にあたっている。
 山火事の影響で、近隣住民やキャンプ場利用者およそ400人が避難した。
 付近はリゾート地としても知られ、別荘などが建ち並ぶが、およそ500世帯が火の手にさらされている。
 これまでのところ負傷者や建物の破損などは報告されていない。
 出火原因は分かっておらず、今も調査が続けられている。

Share.

Leave A Reply