好評、ウクレレショー:隔週木曜のディナーで

0

Ai日本食レストラン

アンティーさん(左側中央)によるウクレレショー。演奏に釣られて、踊り出す人も多い

アンティーさん(左側中央)によるウクレレショー。演奏に釣られて、踊り出す人も多い

 サウスパサデナの「Ai日本食レストラン」は、ハワイ出身でLAを拠点に活動するウクレレ奏者のアンティー・ジェリーさんを招いたショーを隔週の木曜日夜に開いている。ディナーに訪れた客は、本場ハワイからの風を感じながら、トロピカルなサウンドに酔って食事を楽しむことができ、好評を得ている。

 ウクレレを演奏していた両親の影響で、物心ついた時からウクレレを弾いていたというアンティーさん。16歳で南カリフォルニアに移り住んでからも演奏を続け、ウクレレ歴は50年を超す。活動は、主にハワイアンレストランなどに呼ばれて演奏するほか、地域のルアウ、そしてハワイに帰郷しても各所でステージに上がる。CDを出すなどウクレレ界では名の知れた存在である。

ウクレレを演奏しハワイ伝統の曲を披露するアンティーさん

ウクレレを演奏しハワイ伝統の曲を披露するアンティーさん

 アンティーさんは、Aiのオーナーでウクレレ演奏を趣味に持つ増田一子さんとウクレレの集会で知り合った。一子さんから店内でのショーの話を持ちかけられ「お客へのエンターテインメントと、地域のウクレレ普及に協力してほしい」というリクエストに快く応えたという。
 レパートリーは約45曲と豊富で、伝統のハワイアンミュージックを軸に、オリジナルを含むコンテンポラリーも持つ。店内でのパフォーマンスは、アンティーさんのウクレレと歌に合わせて、仲間2人がそれぞれリードギターとベースギターで合奏。時には、アンティーさんがフラダンスを披露し、店内を練り歩くと、釣られて踊り出す客も多い。
 アンティーさんは、日本食店で演奏するのは初めてだといい「みんなが喜んで聴いてくれて、またお客さんとの一体感を味わうことができとても楽しい。ハワイ伝統の音楽文化を共有できて、とてもうれしい」と喜ぶ。
 一子さんは、軽快な音色を奏でるウクレレの魅力について「『ポロン、ポロン』という優しくて軽やかな音楽が大好き。楽しい時はもちろん、寂しい時も演奏を聴けば、心がうきうきしてくる」と説く。「一度、聴きに来て、ハワイに行ったバケーション気分を味わってもらいたい」と、来店を呼びかけている。
 ウクレレショーは、隔週木曜の午後6時から9時まで。1回約45分で、3セッションを行う。
 ショーの詳細は一子さんまで、電話626・799・0534。店のウエブサイト―
 www.aisouthpasadena.com
【永田潤、写真も】
フラダンスを踊り、店内を練り歩くアンティーさん

フラダンスを踊り、店内を練り歩くアンティーさん

Share.

Leave A Reply