LAX:歩道に車突っ込み1人重体

0

 ロサンゼルス国際空港(LAX)の出発ターミナルで5月31日、乗用車が歩道に乗り込み、歩道で待っていた人を巻き込む衝突事故が発生した。この事故により、運転者を含む3人が負傷した。CNS通信などが伝えた。

 事故は同日午後5時ころ、ユナイテッド航空が使用するターミナル7の出発ロビー階の車両乗降場で発生した。
 ポルシェを運転していた運転者がターミナル7の車両乗降場に車を停めようとして、アクセルとブレーキペダルを踏み間違え、車は誤って歩道に急発進。歩道にいた9歳の女の子を巻き込み、車はそのまま建物に衝突した。
 女の子はすぐに近くの病院に搬送され、現在も治療が続けられているが意識不明の重体だという。運転者とその同乗者も負傷し病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 ロサンゼルス市警察(LAPD)によると、事故に犯罪性はなく、運転者からもアルコールなどは検出されていないという。

Share.

Leave A Reply