北加の山火事:焼失面積、6万5千エーカーに

0

 北カリフォルニアのサクラメント北西部のレイク、ヨーロー、コルーサの3郡で発生している山火事で、4日朝までに火の手はさらに拡大し、6万5千エーカーが焼失していることが分かった。

 山火事は付近を通るカリフォルニア州道20号線に延焼し、現在通行止めの措置がとられている。
 全米気象局によると今後、同エリアでは落雷と強風の恐れがあり、火の手がさらに拡大する可能性もあるとして消防当局は警戒している。
 先週から同地区では落雷が多発。干ばつによる極度の乾燥も重なり、落雷から草木に燃え移り、火の手が広がっているという。
 消防隊員3100人が消火活動にあたっているが、鎮火は12%にとどまっている。これまでに民家24軒、建物50軒が全焼した。
 加州全体では4日現在も21カ所で山火事が発生しており、9千人以上の消防隊員が消火活動にあたっている。

Share.

Leave A Reply