シエラ国立森林公園:行方不明の女性発見

0

 カリフォルニ州中部フレズノ市の東方に位置するシエラ国立森林公園で29日、8月20日から9日間にわたり行方不明になっていた女性が無事保護された。女性はけがをしていたものの、命に別状ないという。フレズノ郡シェリフ局が発表した。

 行方不明になっていたのは、サクラメント北東に位置するフォルサム市在住のミユキ・ハーウッドさん(62)。20日、ハーウッドさんはサンフランシスコに拠地を置く自然保護団体「シエラクラブ」が企画した同国立公園でのハイキングプログラムに参加していた。途中、同行していたグループと離ればなれになり、その後行方が分からなくなっていた。
 当局はその後、捜索活動を行っていたが、29日朝に、無事ハーウッドさんを発見した。
 ハーウッドさんは9日間、食べ物を口にしておらず、発見された現場近くの湖の水を飲み、空腹をしのいでいたという。
 発見後はヘリコプターでフレズノ市内の病院に搬送され、現在は治療を受け、容体も安定しているという。

Share.

Leave A Reply