北カリフォルニア山火事:被害拡大、死者5人に

0

 カリフォルニア州サクラメント北西部のレイク郡とナパ郡で12日から発生している大規模な山火事で、13日に発表された犠牲者1人のほか、16日にも住民2人の死亡が確認された。

 アマドール、カラベラス両郡で発生している山火事でもあらたに2人の遺体が発見され、犠牲者の数は計5人となった。レイク郡消防局が発表した。
 当局によると、16日に発見された2人の遺体は、行方不明となっていた男性の可能性が高く、逃げ遅れて火の手に巻き込まれたとされている。
 13日には72歳の女性1人が、病気のため逃げ遅れて死亡している。
 また現在2人の行方不明者が出ており、当局は捜索活動を行っている。
 加州消防局によると、18日正午現在の時点で7万3700エーカーが焼失。40%が鎮火した。
 住宅およそ600棟が全焼し、7500世帯が火の手にさらされている。
 サクラメント南東およそ70マイルに位置するアマドール、カラベラス両郡で、9日から発生している山火事では、15日にカラベラス郡で住宅の焼け跡の中から、この家に住んでいたとみられる住民2人の遺体が発見された。
 これまでの焼失面積は7万760エーカー。60%が鎮火した。
 住宅365棟が全焼し、6400世帯が今も火の手にさらされている。
 

Share.

Leave A Reply