オ郡:今季初のインフルエンザ死者確認

0

 オレンジ郡公衆衛生局は27日、同郡で今季初めての65歳以下のインフルエンザによる死者がでたと発表した。

 死亡したのはウエストミンスターに住む50歳の男性でB型インフルエンザに感染していたという。
 同局によると、今年に入ってから同郡でA型インフルエンザまたはB型インフルエンザの感染者数が増加しており、これまでに65歳以下で感染が確認され入院した患者数は8人にのぼる。
 健康に関する問題を取り扱う同郡機関「Health Care Agency(HCA)」では、生後6カ月以上で健康保険未加入者を対象に無料のワクチン接種を行っている。
 場所はPublic Health Clinic(1725 W. 17th St. Santa Ana)で毎週木曜日、午前8時から11時半までと午後1時から4時までの時間帯で実施している。予約は不要。【吉田純子】

Tags

Share.

Leave A Reply