ビバリーセンター:5億ドル投じ改修工事、新たなLAの観光名所に

0

ビバリーセンターが新たに生まれ変わることで観光客の増加と雇用創出に期待するLA市のガーセッティー市長【写真=吉田純子】

ビバリーセンターが新たに生まれ変わることで観光客の増加と雇用創出に期待するLA市のガーセッティー市長【写真=吉田純子】

ロサンゼルス中心部に位置し、高級住宅地ビバリーヒルズからほど近い場所にある巨大ショッピングモール「ビバリーセンター(8500 Beverly Blvd)」で5億ドルを投じて大規模改修工事が行われる。今月末に着工予定の工事にさきがけ7日、同モールのオーナーであるトーブマン・センターズ社CEOのロバート・トーブマン氏のほかLA市のエリック・ガーセッティー市長らも出席する中、新たに生まれ変わるビバリーセンターが紹介された。【吉田純子】

8階建てのビバリーセンターは1982年に開業し、デパートのメイシーズやグルーミングデールのほか国内外の高級ファッションブランドなどおよそ160店舗が軒を連ねる。
トーブマン氏によると、今回の改修工事は建物自体はそのままに、天井をガラス張りにして自然光がふんだんに差し込むように設計され、LAらしく明るさと開放感を最大限に引き出すデザインだという。
レストランもLAの人気店およそ10店が出店予定で、有名シェフが作り出す最先端の料理を堪能することができる。
この日もトルコやサウジアラビアなど世界各国から観光客が訪れ同ショッピングモールでの買い物を楽しんでいた。
ガーセッティー市長は小学生の時にビバリーセンターができ、以来買い物によく足を運んできたという。「改修工事が行われることで、今後もLAの観光名所として多くの人が訪れるだけでなく、店舗数が拡大されることで雇用創出も期待できる」と話した。
着工は今月末で、2018年のホリデーシーズンに完成予定となっている。改修工事中も店舗は通常通り営業されるという。

5億ドルを投じて大規模改修工事が行われるビバリーセンターの完成予想図(トーブマン・センターズ社提供)

5億ドルを投じて大規模改修工事が行われるビバリーセンターの完成予想図(トーブマン・センターズ社提供)

ビバリーセンターの完成予想図。天井をガラス張りにし自然光がふんだんに差し込むように設計された(トーブマン・センターズ社提供)

ビバリーセンターの完成予想図。天井をガラス張りにし自然光がふんだんに差し込むように設計された(トーブマン・センターズ社提供)

Share.

Leave A Reply