エンジェルス国立森林公園:2カ所で山火事発生

0

エンジェルス国立森林公園で発生した山火事

エンジェルス国立森林公園で発生した山火事

 エンジェルス国立森林公園で20日、2カ所で立て続けに山火事が発生した。これまでに計5400エーカーが焼失し、近隣住民には避難命令が発令された。【吉田純子】

 カリフォルニア・ハイウエー・パトロールによると、最初に山火事が発生したのは同森林公園内にあるモリス貯水池付近。
 同日午後11時頃、貯水池付近のハイウエー#39で、ピックアップトラックが燃えているとの通報があった。火は車から草木に引火し山火事につながったとみられている。運転者はまもなく死亡が確認された。
 この山火事により2400エーカーが焼失、320世帯が現在避難している。
 それからおよそ90分後、1・5マイルほど南下したドゥアーテ市で山火事が発生し、これまでに3千エーカーが焼失。ロサンゼルス郡消防局によると、近隣のおよそ450世帯が避難したという。これまでのところどちらも鎮火率は0%。
 LA郡各地では週末から急激に気温が上昇し、各地で華氏100度(摂氏37・4度)を超える猛暑日が続いている。湿度も低く極度の乾燥から山火事が懸念される山間部では21日まで山火事警報が発令されていた。

Share.

Leave A Reply