カラバサスで山火事:住民5千人が避難

0

カラバサスで4日に発生した山火事で、住宅地付近まで押し寄せた火の手(LA郡消防局より)

カラバサスで4日に発生した山火事で、住宅地付近まで押し寄せた火の手(LA郡消防局より)


 ロサンゼルス郡北西部カラバサスで4日、山火事が発生し、およそ500エーカーが焼失。住民およそ5千人が避難する事態となった。【吉田純子】

 LA郡消防局によると、山火事は4日午後4時頃発生。トラックが電柱に衝突した事故により発生したとみられている。
 LA郡のほか、ベンチュラ、オレンジ両郡からおよそ400人の消防士が消火活動にあたり、6日午前までに80%が鎮火した。
 山火事の影響で家屋3700棟が火の手にさらされ、当局によると、これまでに橋と倉庫それぞれ2棟に被害がでた。消防士3人が軽傷を負ったという。
 5日朝に住民およそ5千人に避難命令が発令されたが、同日午後2時には解除された。
 山火事の影響で、周辺住民宅では停電も発生した。
 カラバサスはマリブ北部に位置し高級住宅地としても知られる。
 気温の上昇ととともに、乾燥も増す夏の到来を控え、カリフォルニア州各地では山火事への警戒を強めている。

Share.

Leave A Reply