カーン郡山火事:ブラウン知事が非常事態宣言

0

5万エーカーが焼失し、建物およそ250棟が全焼する被害がでたカーン郡の山火事

5万エーカーが焼失し、建物およそ250棟が全焼する被害がでたカーン郡の山火事

 ロサンゼルス郡から北へ約70マイルに位置するカーン郡で23日から続いている山火事は、27日までにおよそ5万エーカーが焼失し、建物およそ250棟が全焼した。【吉田純子】

 山火事は同郡のイザベラ湖周辺で発生した。同郡消防局によると、これまでに住民2人の死亡が確認されている。27日までの鎮火率は40%。現在およそ2千人の消防士が消火作業にあたっている。
 山火事が発生している付近の道路では現在も交通規制が敷かれているほか、住民には避難命令が発令されている。
 事態を受け、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は24日、非常事態宣言を発令した。
 26日にはオレンジ郡ラグナビーチのラグナ・キャニオンロードでも50エーカーが焼失する山火事が発生した。およそ120人の消防士が消火作業にあたり、これまでに60%が鎮火した。
 この山火事の影響で、ラグナ・コースト・ワイルダーネス公園とコースタル・ピーク公園が閉鎖され、周辺の道路も一部通行止めが実施された。これまでのところ負傷者は報告されていない。
 極度の乾燥とカ氏100度(セ氏37・4度)を超える猛暑日が続いていることも影響し、南カリフォルニア各地では山火事への警戒を強めている。

Share.

Leave A Reply