サンタバーバラで山火事:近隣住民に避難命令

0

これまでに4千エーカーが焼失し、今も火の手が拡大しているサンタバーバラ郡の山火事(同郡消防局より)

これまでに4千エーカーが焼失し、今も火の手が拡大しているサンタバーバラ郡の山火事(同郡消防局より)


 サンタバーバラ郡で15日午後3時半頃、山火事が発生し、これまでに4千エーカーが焼失し、近隣住民に避難命令が発令された。【吉田純子】

 サンタバーバラ郡消防局によると、山火事はロス・パドレス国立森林公園北部で発生。強風と乾燥のため、火の手はまたたく間に広がり、さらに北方のレフュフィオ・キャニオン付近まで拡大。およそ140世帯が火の手にさらされている。
 山火事発生付近のハイウエー#101は一部区間が閉鎖されたが、間もなく解除された。
 現在、ヘリコプターによる消火作業のほか、1200人以上の消防士が出動し懸命な消火活動が行われているが、17日午後4時の時点で鎮火率は5%。山火事が発生した原因は現在も調査中だという。
 カリフォルニア州では毎年夏の到来とともに、各地で山火事が多発。気温上昇と乾燥が増す中、各地で山火事への警戒を強めている。

Share.

Leave A Reply