サンタモニカ:大量の武器所持の男逮捕

0

ウエスト・ハリウッドで開催された同性愛者のパレードで参加者に危害を加えるつもりだったと話しているハウエル容疑者

ウエスト・ハリウッドで開催された同性愛者のパレードで参加者に危害を加えるつもりだったと話しているハウエル容疑者


 サンタモニカ市警察は12日、ライフル3丁と自動小銃のほか、大量の弾丸を所持していた男を逮捕したと発表した。警察当局によると逮捕された男は同日、ウエスト・ハリウッドで開催された同性愛者のパレードで参加者に危害を加えるつもりだったと話しているという。【吉田純子】

 同日午後5時頃、住民からの通報を受け、サンタモニカ市内の11thストリートとオリンピック・ブルバードの交差点付近に警察が駆けつけると、現場付近にインディアナ州のライセンス・プレートの白色の車があり、車に乗っていた男に職務質問をすると、車内から銃や大量の弾丸が見つかったという。
 男はインディアナ州在住のジェームス・ウェスリー・ハウエル容疑者(20)で、すぐに身柄を拘束された。
 12日にはフロリダ州オーランドで49人以上が死亡する銃乱射事件が発生したが、警察当局によると、同容疑者と今回の事件には関連性はないとしている。

Share.

Leave A Reply