サンタクラリタ山火事: 一部地域で避難命令解除

0

サンタクラリタで続いている山火事の様子

サンタクラリタで続いている山火事の様子


 LA・ダウンタウンから北西約35マイルに位置するサンタクラリタで続いている山火事で25日夜、避難命令が発令されていた地域の一部で避難命令が解除された。多くの住民が現在自宅に戻る中、引き続き避難命令が出されている地域もあり、予断を許さぬ状況が続いている。【吉田純子】

 22日に発生した今回の山火事で、これまでにおよそ3万7千エーカーが焼失。極度の乾燥により火の手は瞬く間に拡大し、約1万世帯に避難命令が発令された。
 現在も3千人以上の消防士が消火作業にあたっているが、26日正午までの鎮火率は25%。
 ロサンゼルス郡消防局によるとこれまでに家屋18棟が全焼し、アイロン・キャニオン・ロード付近に止めてあった車の焼け跡から男性1人の遺体が発見された。
 出火原因は分かっておらず現在も調査が行われている。今回の山火事を受け26日、ロサンゼルス郡参事会は非常事態を宣言。気温の上昇も重なり消火活動は難航している。

Share.

Leave A Reply