フロリダ州:ジカ熱あらたに10人確認

0

1
 フロリダ州のリック・スコット知事は1日、同州内で蚊に刺されジカ熱に感染したとみられる症例があらたに10件見つかったと発表した。同州では先週にも同様の症例が4件報告されており、計14件となった。【吉田純子】

 今回のケースも先週と同じマイアミ・デイド郡で見つかった。
 ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、発熱や発疹などはしかに似た症状を引き起こす。感染しても80%の人に症状が現れないという。10人のうち6人は当局が一軒ずつ住民宅を訪問し検査していた際にみつかり、6人には今もまだ症状は現れていないという。
 こうした事態を受け、スコット知事は疾病対策センター(CDC)やCDC緊急対応チーム、同州公衆衛生局と連携し、蚊のサンプル採取など調査に取り組むとしている。
 米国ではこれまでに1650人以上のジカ熱感染者が報告されているが、多くが流行国に渡航歴があり、米国本土で蚊を媒介として感染した症例は先週のケースが初めてとなる。

Share.

Leave A Reply