マーセド郡:バスが衝突事故、乗客5人死亡

0

 メキシコからワシントン州に向かっていた貸し切りバスが2日未明、セントラル・カリフォルニアのフリーウエーを走行中、道路標識のポールに衝突し、乗客5人が死亡する事故が発生した。【吉田純子】

 カリフォルニア・ハイウエー・パトロールによると、事故が起こったのはマーセド郡リビングストン付近。バスはフリーウエー#99の北方向車線を走行中、道路標識に衝突した。
 バスにはおよそ30人が乗車しており、これまでのところ5人の死亡が確認され、6人が近くの病院に搬送された。負傷したほかの乗客はその場で救命隊員による処置を受けたという。
 バスはメキシコからワシントン州南部パスコ市行きで、途中ロサンゼルスに停車し、事故現場付近のリビングストンにも停車予定だった。
 運転手はロサンゼルス在住の57歳の男性で、事故によるけがで病院に搬送されたが命に別条はないという。
 当局は今後も事故原因の追及を急ぐとしている。

Share.

Leave A Reply