レイク郡山火事:放火容疑で男逮捕

0

エアータンカーも出動し消火活動が行われているレイク郡の山火事(カリフォルニア州森林管理防火局より)

エアータンカーも出動し消火活動が行われているレイク郡の山火事(カリフォルニア州森林管理防火局より)

 サンフランシスコから北方およそ130マイルに位置するレイク郡クリアレイク市とローワーレイク周辺で13日から続いている山火事で15日、地元警察当局は40歳の男を放火容疑で逮捕したと発表した。【吉田純子】

 放火容疑で逮捕されたデイモン・アンソニー・パシュリック容疑者


放火容疑で逮捕されたデイモン・アンソニー・パシュリック容疑者

 逮捕されたのはクリアレイク市在住のデイモン・アンソニー・パシュリック容疑者(40)。カリフォルニア州森林管理防火局によると17件の放火に関与した疑いがもたれている。同容疑者は過去にも麻薬や武器の所持のほか、保護観察中の違反行為で少なくとも12回の逮捕歴があるという。
 今回の山火事でこれまでに4千エーカーが焼失。1664人の消防隊員ほかエアタンカーや消火ヘリコプターも出動し消火作業が行われている。これまでに20%が鎮火した。
 およそ1500世帯が火の手にさらされ、周辺の住民には避難命令が発令された。これまでのところ家屋175棟が全焼または損壊し、当局によると被害総額は推定1千万ドル以上だという。

Share.

Leave A Reply